「ちょこざいなっ!」

お酒を飲みながら日々の雑感をダラダラとつづるブログ

主要農作物種子法廃止について

あまり言及している人がいないのですが かなり重要な問題だと思うので書いておきます。 【主要農作物種子法】(以下、種子法) とは、 稲・麦・大豆の優良品種の生産・普及を促進するため 各都道府県にこれらの品種の元となる原種や 原種のさらに元となる原…

トランプによるシリア攻撃

週に1本(月に4本)政治経済ネタを取り上げて 解説ないしは思ったことを綴る という超自己満ライングループ 『ほぼ週刊よこやま』 というものをやっているのですが、 なかなかブログ書けなくて… という(無駄な)忙しいアピールをした理由の大半がこれです。…

海外に行く意義について考えてみた

随分ご無沙汰になってしまいました。 色々言いたいことはあったんですが なかなかブログで書くところまで至ってませんでした。 反町さんが 『言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…』 って嘆いてらっしゃるので 一念発起して書いてみることにします。 先…

文字というコミュニケーションツール

先日ふと思いついたのが “文字"でのコミュニケーションは 『熟考されたもの』という前提が大事なんじゃないか。 ということでした。 謎ですよね。 続けます。

雑食動物のジレンマ

過去ブログに好きな本の書評を載っけてたのを発見したので こっちにも転載しておこうと思います。

自分の弱さと向き合う

ある飲み会の席。 いい調子で飲んでいると泥酔してしまい 本当に不必要でかつ無神経な発言をして 人を傷つけてしまったんですよね。 私。 その時の記憶はなくって 後から同席者が教えてくれたので その"こと"を知りました。 いつの頃からかうまくお酒のセー…

花卉農家の営農計画

ずいぶん時間が経ってしまいました。 前回東京で友人と会った時のこと。 「花卉農家になろうと思うねん」 と言われて大層驚きました。 これまで農業=食料生産として捉えていたので 花卉はまったく頭になかったんです。 (余談やけど食用菊はどっちに含まれ…

じゃがいも・にんじんが高騰:『台風が北海道に与えた影響』の余波

玉ねぎ高騰記事からはや1ヶ月以上ですが その後さらに別の台風による別の地域の被害もあったので 9月21日に別で書いたものに微妙に加筆して載っけようと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Google検索で「北海道 台風」といれると 3番目に「…

玉ねぎ高騰の可能性

台風11号上陸に伴う北海道北見市の水害は 日本の食卓にかなりの影響を与えるかもしれません。

好きということ

仕事では基本的にコテコテのラブソングにあてられます。 特に最近の邦楽は西野カナ先輩を代表する恋愛至上主義的(決してバカにしていません)な歌詞も少なくなく、『愛って尊いね』『結婚って素晴らしいね』という気持ちにさせられるのですが、「じゃあその…

林業の問題点とこれから

最初に言い訳しておきますが、 林業は門外漢です。 事実に基づいて書いていきますが、 最新の議論と相容れない部分や 間違っているところもあると思います。 気づかれた方はご指摘いただければ幸いです。

『安倍世代』の悲劇

これはもうお家芸とも言えるかもしれない。 左派論客。 特に市井の人を装う彼らにとって あやふやな右派的主張をした人は格好の獲物になる。 「イヤ、君はわかっていないんだよ」 「私が教えてあげよう」 この態度、どこかで見たことありませんか? そう。安…

『TPPで強い農業』って言ってる人はよく知らないか視野が狭い人

やばい。言ってしまった。 自分の無知を棚に上げて言ってしまった。 けどね、そういう風に思える理由はちゃんとあるんです。 各方面からの反論お待ちしておりますm(_ _)m

自民党改憲案が実現すると困る唯一の理由

ちょっとでも読んで欲しくてよくありそうなタイトルにしたよね。 なるべく長くならないように簡潔にまとめたいと思います。 唯一の理由。 それは、自民党改憲案が実現すると、 「国民が"記号化"されるから」 です。

包丁の話

タイトル見て 「おもしろくなさそうやなー」 と思ったけどクリックした方。 正解ですよ。 読み終わる頃には きっとあなたもこの包丁のとりこになっていることでしょう。

日本酒の行き先

昨日ある杜氏さんと飲んだんです。 日本酒杜氏さんです。 僭越ながら。 耳に残ったのが 「香り高いのは飲み続けられない」 という言葉。 文字通りに言ったわけではないけど 似たようなこと言ってた。 1日たってそれが頭の中でグワングワン響いてる。

三菱ショックの憂鬱

headlines.yahoo.co.jp 昨日の午後 ダラダラと惰性でヤフーニュースを見ていた私の目に 飛び込んできたニュースがこれだった。 「国債市場特別参加者」 という単語は寡聞にして知らなかったけれども だいたいの意味はわかった。 衝撃だった。

酒を呑むこと

先日、松江のとってもステキなフレンチを紹介していただいた。 Google Mapを頼りに店に向かうも一度通り過ぎる。 "目立たない"のは確かだ。 ようやく看板を見つけ、そのすぐ左隣にある会談を駆け上る。 重厚感があり開けにくいドアが目の前にある。 一度手を…

挨拶はなぜ必要なのか

挨拶って不思議だなーと思ったことないですか? 「ほら、挨拶してっ」と親に促されてる子をよく見るし、 社会人になればしきたりの第一義だと言わんがばかりに教えこまれるし、 お年寄りになっても挨拶したりそれを促されたりしている人をよく見る。 挨拶で…

日本の食糧安全保障について

「儲かる農業」を目指すと必然的にコメから離れる。 野菜や果樹、花で儲けようとする。 しかし野菜や果物では十分腹はふくれない。 しかも水田をやめると収量はすぐには戻らない。 食料安全保障が大幅に弱まるのだ。 勝手に尊敬している研究者の篠原信さんの…

日本酒ブームの功罪

『常識を疑ってみます宣言』をしたのは、 ヤクザと憲法という結構ショッキングなタイトルの映画を見てからでした。 ざっくりまとめると、 今まで「ただ怖いもの」として扱ってきたヤクザも 「実は一人の人であった」 という厳然たる事実を突きつけられた今、…

ややこしい話

昔から人は「幸せ」について問うてきたみたいです。 古くは、『教科書でしか見たことない』代表の 智の巨人(と言われているそう)アリストテレス先輩から、 なんとなく聞いたことのあるアラン(作家:フランス)やラッセル(哲学:イギリス)も「幸せ」につ…

結婚式の音響(照明)という仕事

今さらですが(最近は農業の話ばかり書いていますが)、 一応本職は結婚式の音響・照明というお仕事です(以下、"音響"に音響と照明の両方を含めることとします)。 音響オペレーターなんて言ったりもします。ちょっと大層やけど。 A :「職業はなんですか?…

TPP批准後の日本農業はどうなるか

ヤバイです。 一言で言うと、ヤバイです。 以下どうヤバイか説明していきます。 ・ ・ ・ 本当にヤバイと思ってないでしょ? 「日本は技術力あるから大丈夫」 とか 「日本は品質高いから大丈夫」 とかいう言をよく聞きますが果たしてそうなのか?

農家の分類

taku1907.hatenablog.com 一昨日こんな記事を書きましたが、あまりに端折って書きすぎたために誤解を生んだんじゃないかなーと思います。 そこで、肥料と農薬の使用の多寡に観点を置いた農家の分類を持って前記事の補論としたいと思います。 さぁ、ちゃんと…

移動式フードドリンクユニット『Uchila(うちら)』さんと共催イベントしたよというお話

忘年会のピークを超えた12月22日。 移動式フードドリンクユニットのUchila(うちら)さんと、 『【年の瀬のお腹に幸せを】 ~ありがと飯・よろしく酒~』 という随分ふざけたタイトルで一緒にイベントを行いました。 Uchilaさんの説明をはじめに軽く。 ご飯…

肥料と農薬の話

数日前に大学の同期2人と飲みに行きました。 2人とも同じ農学部で彼らは修士課程を修了した秀才達です(私と違い)。 1人は有機野菜の販売をする会社に、もう1人は(主に花の)肥料を製造するメーカーに勤務しており、話は必然的に化学肥料や農薬の話に引き…

農産物のブランド化と加工による高付加価値化

という話をよく聞きました。 農業に関心を持っておられる方なら、 「これからの農業はブランド化するか価値を高めるために加工するかが重要だ」と主張される方も多いことだろうと思います。 この主張は、発する側に『農家が儲かっていくためには』という前提…

これからの農業

前記事で 、 taku1907.hatenablog.com というJAの買取価格にチラッと言及した記事を書きました。 「JA出荷じゃやっていけません」という心情を農家さんからお伝えいただいたのがきっかけでそれを言われるとJAの存在意義が揺らぐよねって話でした。 じゃあ農…

JAの存在感

知り合いの農家さんから 「JAの買取価格が低すぎてやっていかれへん」 と嘆きの電話をいただきました。 確かにやっていかれへん価格で、 その方は果樹を栽培されてるのですが、 『冬から必死にやってきたのにその価格かよ…』 みたいな徒労感をヒシヒシと伝え…