「ちょこざいなっ!」

お酒を飲みながら日々の雑感をダラダラとつづるブログ

ひとりごと

海外に行く意義について考えてみた

随分ご無沙汰になってしまいました。 色々言いたいことはあったんですが なかなかブログで書くところまで至ってませんでした。 反町さんが 『言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…』 って嘆いてらっしゃるので 一念発起して書いてみることにします。 先…

文字というコミュニケーションツール

先日ふと思いついたのが “文字"でのコミュニケーションは 『熟考されたもの』という前提が大事なんじゃないか。 ということでした。 謎ですよね。 続けます。

自分の弱さと向き合う

ある飲み会の席。 いい調子で飲んでいると泥酔してしまい 本当に不必要でかつ無神経な発言をして 人を傷つけてしまったんですよね。 私。 その時の記憶はなくって 後から同席者が教えてくれたので その"こと"を知りました。 いつの頃からかうまくお酒のセー…

好きということ

仕事では基本的にコテコテのラブソングにあてられます。 特に最近の邦楽は西野カナ先輩を代表する恋愛至上主義的(決してバカにしていません)な歌詞も少なくなく、『愛って尊いね』『結婚って素晴らしいね』という気持ちにさせられるのですが、「じゃあその…

『安倍世代』の悲劇

これはもうお家芸とも言えるかもしれない。 左派論客。 特に市井の人を装う彼らにとって あやふやな右派的主張をした人は格好の獲物になる。 「イヤ、君はわかっていないんだよ」 「私が教えてあげよう」 この態度、どこかで見たことありませんか? そう。安…

自民党改憲案が実現すると困る唯一の理由

ちょっとでも読んで欲しくてよくありそうなタイトルにしたよね。 なるべく長くならないように簡潔にまとめたいと思います。 唯一の理由。 それは、自民党改憲案が実現すると、 「国民が"記号化"されるから」 です。

日本酒の行き先

昨日ある杜氏さんと飲んだんです。 日本酒杜氏さんです。 僭越ながら。 耳に残ったのが 「香り高いのは飲み続けられない」 という言葉。 文字通りに言ったわけではないけど 似たようなこと言ってた。 1日たってそれが頭の中でグワングワン響いてる。

三菱ショックの憂鬱

headlines.yahoo.co.jp 昨日の午後 ダラダラと惰性でヤフーニュースを見ていた私の目に 飛び込んできたニュースがこれだった。 「国債市場特別参加者」 という単語は寡聞にして知らなかったけれども だいたいの意味はわかった。 衝撃だった。

酒を呑むこと

先日、松江のとってもステキなフレンチを紹介していただいた。 Google Mapを頼りに店に向かうも一度通り過ぎる。 "目立たない"のは確かだ。 ようやく看板を見つけ、そのすぐ左隣にある会談を駆け上る。 重厚感があり開けにくいドアが目の前にある。 一度手を…

挨拶はなぜ必要なのか

挨拶って不思議だなーと思ったことないですか? 「ほら、挨拶してっ」と親に促されてる子をよく見るし、 社会人になればしきたりの第一義だと言わんがばかりに教えこまれるし、 お年寄りになっても挨拶したりそれを促されたりしている人をよく見る。 挨拶で…

日本酒ブームの功罪

『常識を疑ってみます宣言』をしたのは、 ヤクザと憲法という結構ショッキングなタイトルの映画を見てからでした。 ざっくりまとめると、 今まで「ただ怖いもの」として扱ってきたヤクザも 「実は一人の人であった」 という厳然たる事実を突きつけられた今、…

ややこしい話

昔から人は「幸せ」について問うてきたみたいです。 古くは、『教科書でしか見たことない』代表の 智の巨人(と言われているそう)アリストテレス先輩から、 なんとなく聞いたことのあるアラン(作家:フランス)やラッセル(哲学:イギリス)も「幸せ」につ…

結婚式の音響(照明)という仕事

今さらですが(最近は農業の話ばかり書いていますが)、 一応本職は結婚式の音響・照明というお仕事です(以下、"音響"に音響と照明の両方を含めることとします)。 音響オペレーターなんて言ったりもします。ちょっと大層やけど。 A :「職業はなんですか?…

久石譲のコンサートに参加して

雑感です。 非常に個人的です 2015年8月13日@仙台 久石譲&World Dream Orchestra 2015 に参加してきました。 やっと行くことができました。久石譲のコンサート。

戦争の現実味

現在、戦争法案が国会で審議されています。 戦争なんてなんとなく遠い国の出来事だったり、自分に関係ないことのように思えたりします。 私も危機感に突き動かされ関心を持ち続けている問題ですが、自衛隊の方たちが持ってる危機感にはまだまだ程遠いんだろ…

『〜すぎる』という表現

前から気になってたんです。 『〜すぎる』という表現。 可愛すぎるに始まり、美しすぎるおもしろすぎる、いたすぎる、かわいそうすぎる、感動しすぎる、楽しみすぎる、行きたすぎる、待ち遠しすぎる、不謹慎すぎる… 枚挙にいとまがないってこういう時に使う…